Category Archives: 会員、他からのお知らせ

シンポジウム「領土・領海と島嶼」(2017.02.21東京大学海洋アライアンスイニシャチブ)

2017年2月21日に、シンポジウム「領土・領海と島嶼」(東京大学 海洋アライアンスイニシャチブ「小島嶼国研究会」主催)が開催されます。
本学会の高江洲昌哉会員が登壇予定です。

日時:2017年2月21日(火) 13:30~
場所:東京大学理学部小柴ホール
事前申し込み不要

詳細はポスターをご覧ください。
ポスター(PDF)

「島の自然環境についての基礎的調査」助成案内(公益財団法人自然保護助成基金)

公益財団法人自然保護助成基金より「第27期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成」募集案内が出ております。
今期は特定テーマ助成として、「島の自然環境についての基礎的調査」も募集するとのことです。

詳細は下記を御参照下さい。
http://www.pronaturajapan.com/foundation/pronaturafund/27pnfbosyu

日本学術振興会賞受賞候補者の推薦について(個人推薦可)

日本学術振興会より、以下のお知らせが来ております。「個人推薦」も受け付けているとのことです。
詳細は下記を御参照下さい。

—(以下、引用)—
独立行政法人日本学術振興会は、研究者養成事業の一環として、
「日本学術振興会賞」を制定して、毎年、25名程度の若手
優秀研究者を顕彰(副賞・110万円)していますが、下記のように、
平成28年度受賞候補者の受付をしますので、お知らせ申し上げます。
 なお、この候補者は、学術研究者からの「個人推薦」も受け付けて
おりますので、適当な候補者がおられれば、下記要領により直接ご推薦ください。

< 記 >

1. 対象分野
人文学、社会科学及び自然科学の渡る全分野

2. 対象者
国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により
学術上特に優れた成果を上げたと認められる者のうち、
平成28年4月1日現在、以下の条件を満たす者。
1)45歳未満であること。
2)博士の学位を取得していること(博士の学位を取得した者と
同等以上の学術研究能力を有する者を含む)。
3)外国人の場合は、推薦時点において我が国で5年以上
研究者として大学等研究機関に所属しており、今後も継続
して我が国で研究活動を予定していること。
注:海外在住の日本国籍を有する研究者も対象としている。

3. 授賞等
日本学術振興会が設置する審査会において25件程度を選考する。

4. 受付期間
平成28年4月11日(月)~13日(水)17:00(期間中必着)

5. 推薦書類の提出先及び問い合わせ先
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
独立行政法人日本学術振興会 人材育成事業部
研究者養成課「日本学術振興会賞」担当
  電話: 03-3263-0912
  URL: http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/
—以上、引用—